1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

何で私だけが生き残ったんだろう@白石いづみ講演劇(11)


こんにちは

あなたの心を元気にするセラピスト白石いづみです

***********************

今から14年前に発症した

急性リンパ性白血病の経験をもとに

白石いづみ講演劇

「 神様からのプレゼント

~白血病が教えてくれたこと 」

を全国にお届けに行ってます。

講演劇を、そのままBlogに連載しています。

*********************

前回のBlogはこちら

新緑の芽吹く頃に入院し、
それから約7ヶ月後の
紅葉の赤く染まる頃に退院が決まりました。

私は、恵美ちゃんの病室へ行きました。

私 「 恵美ちゃん!退院が決まったよ!

今度はね、自宅と病院の通院治療になるんだって。

恵美ちゃんも、すぐに退院が決まるよ!

だって、こんだけ元気なんだから。

そうだ!!

今度、外泊届を出して

私の住む川内に泊まりにおいで!

なんにもないところだけど

川内の街が一望できる寺山公園へ

連れて行ってあげるから!!

退院しても、ずっと友達だからね! 」

恵美ちゃん 「 うん!

あのね、私、元気になったら学校の先生になりたいの。

もし、先生になったれたら、いづみちゃんのこと、子どもたちに話して良い?」

私 「 もちろんだよ!

私だって、恵美ちゃんのこと、たっくさんの人に話すからね! 」

恵美ちゃん 「 うん!ありがとう。

いづみちゃんのことを子どもたちに話したら、

きっと笑うと思うんだ!」

 

私 「 そこかーーーい

んもぉぅ!(笑) じゃぁ~、これからもずっとお友達だからね!

ウチに遊びに来てよ!

ハイ、指切りげんまん!

 

♫ 指切りげんまん、嘘ついたら ハリセンボン、飲き~まぁす!! 指切った♫ 」

じゃぁ~~ねぇ~~~ 」

そして、12月の年末が押し寄せてきた頃

恵美ちゃんのお母さんからお手紙が届いたんです。

私 「 あ!もしかして、退院が決まったのかな!?」

【 いづみちゃん、治療、頑張ってますか?

恵美は、去る12月16日に・・・息を・・引き取りました・・・・・。】

え・・・

亡くなった?

恵美ちゃんが?

まるで時間が止まったように

周りがセピア色に染まりました。

白血病になって、

もう何度、このショックを受け続けてきたことか。

入院していた時

朝、目が覚めると、昨日までそこにいた

田中さんのベッドが空いていたとき

私の隣のベッドに入院していた山筋さんと

声を上げて泣いたことがあります。

退院後、その山筋さんのお葬式にも行きました。

同じ病室だった上牧瀬さんのお葬式にも行きました。

退院して、私は、家族や友人に囲まれていました。

なのに、ずっと孤独だったんです。

まるで心の中にポッカリ穴が空いているようでした。

その上、恵美ちゃんまで亡くなっただなんて…。

なんで?

なんでなの??

恵美ちゃんだって、

治療、あんなに頑張っていたじゃない!

なんで、恵美ちゃんが死ななきゃなんなかったの?

なんで?ねぇ、なんでだったのよ!

入院していた時に、患者さんたちの間で流行った

ビーズアクセサリー。

皆で黙々と作っては、プレゼント交換をしていました。

私の指には、皆にもらった

ビーズの指輪を形見のように付けていました。

その形見を見るたびに

自分を責めていました。

なんで、私だけが生き残ったんだろう。

皆に逢いたいよ…。

元気になってもずっと友達だって約束してたのに。

ウチにも遊びに来るって約束したじゃん。

私だけ独り残して!

何で、私だけ生きてるの?

私も皆のもとへ行きたいよ。

皆に逢いたい。
逢って、色んな話をしたいのに。

そう言っては、

毎晩、布団の中で泣いていたんです。

ところが、そんなある日、

とても不思議なことが起こったんです。

指を重ねて、胸の上に置いていたんです。

ビャーービャーーー泣いていたその時に

プチンとビーズアクセサリーが千切れて

パラパラパラパラとビーズが胸の上に零れました。

ビーズアクセサリーは、

テグスと呼ばれる釣り糸にも使われる固い糸を使ってます。

最後は、ボンドで締めるんです。

そんなに簡単に千切れるはずがないビーズを

かき集めて、私は、思ったんです。

近くに恵美ちゃん達が居る。と。

そして、このビースを通して、
こんなメッセージを送ってくれているようでした。

【 んもぉぅ、いづみちゃん!また今夜も泣いてるの?

んもーーーー!いい加減にしてよ!毎晩、毎晩!!

あのね、いづみちゃん!

私たちは、ずっと、あなたの傍に居るのよ。

だから、泣きやんでちょうだい!】

 

あ、なんか、ちょっとめんどくさそうだな(汗)

そんな感じも感じましたw

その瞬間、生きよう!と思ったんです。
皆と一緒に生きよう!

なので、私、今、割とみんなと一緒に生きてます。

講演劇では、「まるで恵美ちゃんがそこに居るようだった」と

そんなご感想も頂きますが

「えぇ、そうでしょうね。」

としか、お答えできないわけです。はい。

もし、可能であるならば、

亡くなったあなたの大切な人の存在を感じてみる。

そんな時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

t02200147_0500033313259075645

PS,
恵美ちゃん。今、講演劇の看板娘になってます。

***************************

白石いづみの日々起こる

プッと吹き出すネタ出来事を

毎日配信しているメルマガです。

プッと笑って1日が始まります。

ご登録はこちら (解除はワンクリックですぐ出来ます)

***********************

 

第1期 「 誰といても自分でいられるお稽古 」

【 日にち 】 3月10日(火) / 3月24日(火)

【 時 間 】 19:00~22:00

【 場 所 】 鹿児島県民交流センター 第2リハーサル室

第1期のご参加者の募集は締切になってます。

* 興味関心のあるお方は

ぜひ、お声掛けくださりませ

お問い合わせはこちら

************************

 


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー