1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

思うぞんぶん、幸せになりやがれ~!(叫)


こんにちは

白石いづみです

 

 

「 もっと自分のことを幸せにしようと思った 」

 

講演劇を観に来てくれた友人が

一緒に帰る電車の中で、そう話してくれたんです。

 

 

社会や、自分や、誰かと闘って生きて行くのではなく

 

自分を幸せにする生き方が、なんか素敵

 

 

 

今まで、凛とした美しさと強さを

感じていた彼女から

 

柔らかく優しい空気を感じました。

 

 

 

そんな彼女を見ていると

つい、こう言いたくなったんです。

 

 

 

「 えぇ~、もしかして、

彼氏に逢いたくなったんじゃないのぉ~ん?」

 

 

すると、少し照れた表情を浮かべ

 

「 うん、今から彼氏に逢いに行こうと思って… 」

 

 

行くんかぁ~い!(笑)

 

 

より一層、幸せを感じるために

彼氏に逢いに行くなんて…

 

うをぉーーーー!!(叫)

幸せになりやがれーーー!

 

 

 

彼氏の住む町で降りた彼女は、

私を一人残して、笑顔で見送ってくれました。

(え?なんか悪意ある書き方になってます??w)

 

 

その笑顔がなんとも美しくて。

 

私は、胸の前で小さくハートの形を作って

彼女に笑いかけました。

 

 

 

すると彼女は、真っ白で細い腕を

大きく頭上に持ち上げ、

でっかいハートの形を作ってみせたんです。

 

 

 

ぬぉーーーっ!

やるなおぬしぃー!

 

 

 

 

得意満面な笑顔で手を振る彼女に

「もう1度!」

と、リクエストをしました。

 

さすが2回目。

 

彼女の頭上に掲げられた

大きなハートの形は

さっきのよりも、なにか勢いを感じました。

 

 

その間も、彼女の前を

家路へと急ぐサラリーマンたちが行き交う。

 

すぐさま雑踏に飲み込まれ

彼女の姿は見えなくなりました。

 

 

電車は動き出し

彼女からどんどん離れていくも

そのハートだけは、ずっとずっと、そこにありました。

 

 

幸せ気分満載でホテルに帰り

講演劇のご感想に目を通すと

 

こんな文字が目に飛び込んできた。

 

 

「 主人に逢いたくなった 」

 

 

うをぉーー(叫)

あなたもですかぁー!

 

 

 

「 幸せって、なるもんではなく

気付くもんなんだね。」

 

 

講演劇の中にある台詞だ。

 

 

幸せを感じるために、苦難を乗り越える必要もない。

なにかと挑んで勝ち得るものでもない。

ただ、今、ここにある幸せに気付くだけだ。

 

なんてシンプルなんだろう。

 

 

あなたは今、どんな幸せに気付いてますか?

 

 

そのあと、私も淳クン(←旦那さん)に

すぐさま電話をしましたとさ。(ぽっ)

 

 

 

PS、「 淳クンのいないベッドは寂しいよ 」

と、言ったら、アイツ、なんて言ったと思う?

 

 

「 ベッドのど真ん中で大の字になって寝れるね 」

 

PPS、忘れてた・・・。コイツ、そーゆー奴だったってこと、忘れてた。

*************************

一瞬で人を惹きつけ、心を動かすプレゼンテーション基礎講座

説明会のご案内

★ 9月23日(水) 10:00~12:00
かごしま県民交流センター  / 1階リハーサル室 4

★ 10月3日(土) 13:00~15:00
薩摩川内市すこやかふれあいプラザ / 会議室1

【 参加費 】3,000円

【 ご持参頂く物 】お水 動きやすい格好(ジャージ等)
*簡単なストレッチをするのでスーツやワンピースは避けて下さい

【 お申込みフォーム 】こちらから必要事項をご入力ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9be6f2a9366099

*******************

第70回 白石いづみ講演劇
「 神様からのプレゼント~白血病が教えてくれたこと~ 」

11.14(土) 13:00~15:00 ( 12:30 開場)
お申込み:前売3,000円 当日3,500円
場所 (株)電気ビル 3階Bカンファレンス
( 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階 )
お問い合わせ 090-7387-3734 ( 小林 )

*********************

 

 

 


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー