1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog


こんにちは

 

あなたの心を元気にしちゃうセラピスト白石いづみです

 

 

【 運気の流れが止まってる 】

 

そんなことを感じることないですか?

 

 

 

停滞期っていうかぁ~

 

空回りしてるっつうか・・・

 

 

 

色々、頑張ってる割には

 

自分が進みたい方向に、進んでいる感じがしない。

 

 

 

 

 

そんな時、ないですか??

 

あれ・・・・。ない?

 

え? アタシだけ?(汗)

 

 

私は、ありましたよ!!!

 

先日まで、その止まっていた運気の中に居ましたよ!!

 

 

 

 

ほら、追い風 or 向かい風が吹いてる。とか言うでしょ?

 

私、その風すら何にも吹いていない静寂の中に

 

ポツーーーンと佇んでましたがな。えぇ。えぇ。

 

 

前へ進もうとしてるのに、何の景色も変わらない感じ。

 

 

 

 

 

「 まぁ、そんな時もあるさ! 」

 

と、自分に声を掛けることもありますけど

 

 

さすがに、この代わり映えしない状況に飽きまして、

 

自分にこう問うわけです。

 

 

 

 

 

 

今、この停滞期を作っている理由は何? 

 

 

 

そして、あれこれ頭で考えるのではなく

 

答えが浮かぶのを待つ。

 

 

 

すると、自分の内面から、

 

ある言葉が浮かんできたわけです。

 

 

 

 

 

成功すると孤独になる

 

 

 

 

 

 

ほほーーーーーーーう。

 

なんだろう、このしっくり感

 

妙に納得している自分もいるし!(笑)

 

 

 

 

そっかぁ~、

 

成功しようとするアクセル

 

孤独になっちゃうから成功しちゃダメというブレーキ

 

同時に踏んでいたんだね。

 

 

 

 

 

なぜ、成功すると孤独になると思っているの?

 

 

 

 

そう自分に聞いてみたんです。

 

 

そしてまた、あれこれ頭で考えるのではなく

 

えが浮かぶのを待つ。

 

 

 

 

 

すると、ちゃんと答えが

 

 

自分の内面から上がって来るから感心!

 

 

 

上がってきた答えは

 

だって、今まで困ったことがあったり、落ち込んだり、悩んだりしたとき

 

助けてくれた人がいっぱいいた。

 

その度に、「 あぁ~、私は独りじゃないんだ 」 と感じることが出来た。

 

 

 

 

 

成功してしまったら、そういう助けが必要なくなる。そしたら、独りになる。

 

 

 

 

 

困る。悩む。落ち込む。→ 人が助けてくれる → 孤独じゃない!

 

成功する → 困らない、悩まない、落ち込まない。→ 孤独になる。

 

 

 

そもそも、無意識とは単純なもんだ。

 

こーゆー、思い込みを勝手に作って、ずっと大事に抱いていたらしい。

 

 

 

 

なんて、可愛い奴なんだ!

 

いじらしい奴め!

 

 

 

だってさ、今までずっと、そーゆーーパターンでしか

 

自分が孤独ではないことを確認してきてない。

 

 

つぅーか

 

他の方法を知らないもんね! 

 

 

 

そこで、再び自分に問うてみた。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが、幸せだぁ~と心底、感じていた時

 

 

孤独だった?

 

 

 

あなたが、盛岡に講演劇を呼んでもらったとき

 

 

盛岡で孤独を感じてた?

 

 

 

 

 

 

今までと違うパターンを選ぶタイミングよ!

 

 

 

 

 

わざわざ、困らなくても、悩まなくても、落ち込まなくても、

 

 

あなたは、ちっとも孤独ではない。

 

 

そして、孤独ではないことを、わざわざ確認する必要もない。

 

 

 

 

 

 

それから!もうひとーーつ!!

 

 

 

 

 

 

成功への道ではなく、成功が道である。

 

 

 

 

こういう生き方もあることにも、もう本当は気付いているよね。

 

 

 

 

 

 

 

そう自分に教えてあげた、翌日のこと、

 

 

私の心友である紀子さんのヒーリングを受けた。

 

 

 

 

 

ゆったり、リラックスしながら、

 

 

紀子さんが遠隔で送ってくれるヒーリングを受けていると

 

 

パッとある映像が見えた。

 

 

 

 

 

 

マンホールの蓋が、

 

 

下から吹き上がる大量の水に持ち上げられて

 

 

浮いている映像だった。

 

 

 

 

 

その映像を見ながら

 

 

あぁ~、宇宙はいつも私に与えていたんだ。

 

だけど、私が勝手に自分の思い込みによって

 

蓋をしていただけだったんだな。

 

 

 

 

そう思った。

 

 

 

 

 

同時に、その思い込みが外れた。

 

 

ということも、わかった。

 

 

 

 

 

さぁ~、良いエネルギーを受け取りながら進んでいこう!

 

 

 

 

 

 

それをしている

 

 

あなた自身も気付いていない

 

 

本当の理由は、何ですか?

 

 
t02200124_0800045013278356839 (1)
PS,

見えた映像を画に描いてみた。

 

 

PPS.

アンパンマンの顔を描いて

「これなぁ~んだ」と聞いたら

首を傾げられたことを思い出す。

 

 

***************************

白石いづみの日々起こる

プッと吹き出すネタ出来事を

毎日配信しているメルマガです。

プッと笑って1日が始まります。

ご登録はこちら (解除はワンクリックですぐ出来ます)

***********************

 

第1期 「 誰といても自分でいられるお稽古 」

【 日にち 】 4月7日(火) / 4月21日(火)

【 時 間 】 19:00~22:00

【 場 所 】 鹿児島県民交流センター 第2リハーサル室
第2期 =募集中=

* 興味関心のあるお方は

ぜひ、お声掛けくださりませ

お問い合わせはこちら

************************

白石いづみ講演劇
「 神様からのプレゼント~白血病が教えてくれたこと~ 」

全編をBlogに書きました。

第1章 「 あぁ~入院したい 」

第2章「 がんの告知と恵美ちゃんと 」

第3章 「 怒りに震える 」

第4章 「 白血病と出逢うという概念 」

第5章 「 お父っつぁんとお満つ 」

第6章 「 親が子を想う気持ちを知る 」

第7章 「 真っ黒に焦げたステーキ 」

第8章 「 幸せを教えてくれた眠れる森の美女 」
第9章 「 あの頃のあなたが居たから」

第10章 「 何で私だけが生き残ったのだろう 」

第11章 「 私の人生を変えたあの言葉 」
最終章 「 それが生きてるっちゅーことでんがな 」

************************

 


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー