1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog


こんにちは音譜

白石いづみです

いつもBlogを読んで下さって
ありがとうございますニコニコ

 
私のカウンセリングには
大切な人を亡くし
残された方が

 

いのちについて向き合うために
お越し下さる方もいらっしゃいます。

 

 

どうして人は生まれてきて
旅立っていくんだろ

なんのために
たくさんの人に出会って
思い出を残していくんだろう

 

っと。

 

 

私ね、こう思うんですよ。

 

 

この世に生まれてきた理由は
私も、あの人も みーーーーんな同じ。

 

 

いろんな感情を味わいに来てるんだーー!

 

どーーーだーーー 言い切ってやったぜぃ。
ワイr……

 

 

だって、この身体に入る前の魂は
あの世で愛と光の存在 だったんですもん。

ねぇ、目を瞑って想像してみて下さい。

 

 

愛と光の存在だった自分を。
・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

ねぇねぇ、退屈じゃない?

だってしかないんだよ!

 

 

怒りに震えることもなければ
悔しさに地団太踏むこともない

人を妬むこともなければ
恨むこともない。

 

 

 

だって、愛と光の存在だから。

 

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

やだーーーーーーー!


つまんなーーーーい!
( ジタバタ )

 

 

っと、きっと思ったと思うんです。

 

 

だから
この身体を選んで生まれてきた私たちは
かつて愛と光の存在であったことを忘れ

 

 

色んな人と出逢って
色んなことを経験して
色んな感情を味わいながら
生きてるんだと思うの。

 

 

そのことを望んで
生まれてきたからね実は。

 

 

「 亡くなった母に 愛されたことがないんです 」
「 愛がわかりません
「 自分のことが好きになれないんです

 

私のもとには、
こういうクライアントさんが
多く来て下さいます。

 

 

もうお分かりのように
かつて愛と光の存在であったことを
忘れてこの世に来てますから

 

 

「 愛がわからない 」

 

 

そう言うこともまた無理もないことなんです。

でも、そのおかげで
他の感情を感じることができてるんですよ。

 

 

泣いたり笑ったり、
いっぱいして

 

 

あぁ~~~ 楽しかった。

 

 

と言って また肉体を離れ
愛と光の存在に還るんです。

 

 

残して来た人に
思い出を残すのは

自分が生きた証を
誰かの心に残すため。

 

 

覚えていて欲しいんですよ。
あなたに。

 

 

そして、
亡くなった方が三途の川を越え
嘘をついて生きて来た人は

閻魔大王に舌を抜かれる。

というなんとも恐ろしい話しがありましたが

 

 

今では、時代も変わり
閻魔大王はこう聞くそうです。

 

 

 

「 楽しい人生だったか? 」 と。

 

 

「 楽しくなかった 」

そう答えると 突き返されるそうな。
人生の居残り授業のようなものだろうか…。

 

 

そう考えるとですよ

 

今 感じてる感情も
大事に味わおうと思いませんか?

 

 

だって愛以外の感情を味わうために
この世に来たんだから。

 

悔しいことも、腹が立ったことも、
いっぱい感じて
いっぱい味わい尽くして
それ以上にたくさん笑って

 

 

「  あーーーーー楽しかったーーーー  」

と 閻魔大王に報告しましょう。

 

 
ねぇねぇ、

今、何 感じてるの?

 
t02200146_0800053013108480047

 

 

■ 白石いづみ HPは こちら

 

■ お問い合わせはこちら

 


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー