1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog


 

こんにちは

白石いづみです

 

 

♫ 苦しくったってぇ~、悲しくったってぇ~~、

コートの中では、平気なの ♫

 

ボールがうなぁ~るっとぉ~

胸がはずむわぁぁぁぁ~~

 

レシーブ トス スパイク

ワントゥー ワントゥー アタック

 

だけど涙が出ちゃう。女の子だもん ♫

 

 

 

この歌を口ずさんだあなた。

私とほぼ同世代ですなっ。

 

 

 

こほん。

 

 

 

私も、この主題歌だった

アタックナンバー1の影響をガチで受けた派です。

 

苦しくても辛くても、歯を食いしばって這い上がる

あの顔の二分の一が瞳である主役 鮎原こずえに憧れて

バレー部に入部しました。

 

 

 

部活では鬼先輩にしごかれて

アタックを顔面でキャッチ。

 

 

フラフラになって

歩いて帰れない状態になりながら

母に迎えに来てもらって車で帰宅。

 

 

 

夕飯をおかわりまでして食べて満腹になった後に、

廊下でうさぎ跳び。

 

 

苦しさの余りに倒れ込んでしまっても

私にだけは聴こえるBGM。

 

♫ 苦しくったってぇ~、

悲しくったってぇ~~、

コートの中では、平気なの ♫

 

 

もうその時には既に

スポットライト浴びてます。

 

 

私専用、心のスポットライト。

 

 

 

 

 

どんなに苦しくったって

スポットライトの中では平気なの。

 

苦しくて泣いているときも

薄目でチラッとライトの位置をぬかりなく確認。

 

 

 

今振り返って見て

あの頃の自分を一言で言い表すと…

 

 

自分に酔っとりました。

 

 

さーーーーせーーん!!

( すみませーん )

 

 

 

まぁ、悲劇のヒロインですな。

 

 

そんな悲劇のヒロインを演じてる自分が

大好きだったんです。

 

 

 

 

自宅の廊下でうさぎ跳びして

イチイチ倒れ込んでいる自分を

ウットリしながら嘆くんです。

 

 

こんなんじゃダメだ。

もっと頑張らないと。

私だけなんでこんな苦しい想いを…ううぅ(涙)

 

 

 

 

 

もっと楽しみながら

やっても良かったのにね。(ボソっ)

 

 

 

ドラマティックな展開を

望んでいたんでしょうね。

 

 

 

今でも、このパターンを

とってしまうことがあります。

 

 

どんだけ好きやねんw

 

 

 

 

 

起こる大変な出来事を

大きく捉えて

イチイチ感情を揺さぶり

一喜一憂を繰り返すこと。

 

 

でも、そのとき

その状況に自ら飲み込まれて行く前に

足を止めて、大きく深呼吸し

こう思い出すことにしています。

 

 

 

さまざまな小細工を用意し、

ドラマティックな演出をせずとも

 

 

私は、本物の感動を知っている。

 

 

 

 

と、静かに軌道修正が

できるようになりました。

 

 

 

そうすることで

余計な小細工や演出をする必要がなくなり

感情を振り回されずに済むようになりました。

 

 

 

 

ドラマティックな悲劇のヒロインより

穏やかに、移りゆく景色を眺めながら

ゆっくり生きて行く人生も、また良きものだと思うのです。

 

 

 

 

 

PS.巨人の星。アタックナンバー1。スチュワーデス物語。

とドラマティックな展開が豊富な時代でございました。

PPS.詳しくはネットで検索くださいw


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー