1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog


こんにちは

白石いづみです。

 

 

 

「私は、自分に優しくできない」

 

つか、私ってば、むっちゃ自分に厳しい!

 

軽やかに物事を進めることを許さない!

 

 

 

そう感じることがありましてん。

えぇ、つい最近の話しです。

 

 

 

今までずいぶん、たくさんのことを手放し

 

心軽やかに生きられるようになったと思っていたのに、

 

 

 

まだ大事にギュッと握りしめていたようです。

 

 

 

 

「自分に優しくできない」

 

という一面を。

 

 

 

 

散々、「あなたのいのちが喜ぶ生き方」を

 

講演劇や講座を通してお伝えしている仕事をしているのに。

 

 

自分の仕事のテーマが

 

自分に必要なテーマだ。

 

 

とは、良く言ったもんですな。

 

 

 

 

そして、「自分に優しくできない」が起動するのは

 

ある状況に陥った時に限ることが判明しました。

 

 

 

それは、【恐れ】【不安】【怖さ】を感じた時。

 

 

将来に対しての不安。

 

その不安が現実になってしまうんじゃないかという恐れ。

 

その恐れをイメージしてしまった時に感じる怖さ。

 

 

 

それらを払拭するかのように

 

「 あれもしなきゃ 」

「 これもしなきゃ 」

「 あぁ~、終わらない。どうしよう 」

「 このままじゃ、ダメだ 」

 

 

 

と、もっとしなきゃダメだ…。

 

もっとやらなきゃダメだ…。

 

と気が付けば、次から次に自分を追い込んでいました。

 

 

 

その時、フッと思ったんです。

 

 

 

 

人様には

「あなたのいのちが喜ぶ生き方」をお伝えしているくせに

 

今、私は、私のいのちを喜ばせてあげてるかな?って。

 

 

 

だって、自分を追い込んでいた時、

 

私、自炊する時間がもったいないと、惣菜ものばっかり食べて、

 

 

お風呂に入る時間も惜しんで

 

 

 

「あれをして、これをして、これが終わったらそれをして…

でも、なかなか思ったように進まない。どうしよう。どうしよう。」

 

 

と、独りで焦ってるわけ。

 

いのちを喜ばす生き方どころか

 

 

その真逆でんがな!!

 

 

 

 

しかも、頭じゃわかってるの。

 

「これは、ちっともいのちが喜ぶ生き方ではない!」って。

 

 

だって、今まで散々、人に言ってきてるもん。

 

「あなたのいのちが喜ぶ生き方をしましょう」って。

 

 

 

 

だけど、この部分だけがどーーーしても切り替わらないの。

 

切り替わらないというか、

 

 

むしろ、切り替えたくないんだろうなと思ったんです。

 

 

 

 

だって、今までずっとこのパターン(自分に厳しい)を繰り返して来てるから

 

きっと、好きなんだと思う。

 

自分に厳しいことするのが。

 

 

どんだけMやねん(笑)

 

 

 

 

でもねぇ~、もういいかげん、やめようかなと思って。

 

この自分に厳しい一面を。

 

 

食事を与えず、お風呂も与えず、

 

叱咤激励しながら、成長するのではなく

 

 

朗らかに、穏やかに。自分に優しく接してあげながら、

 

いのちが喜ぶ生き方を歩んで行こう。

 

 

 

 

やっと、心の底からそう思える。

 

きっと今、私、良い顔してると思うわ(笑)

 

 

 

そこで、私が、出口の見えない

悶々としたこの状況を脱した方法は何かというと…。

 

これ言うと、実に、元もこうもない話なんですけど

 

実際には、これをしたんですよね。

 

 

ズバリ言いますよ?

 

 

 

「もうこれからは、楽しく成長する」と

 

決めただけなんです。

 

 

 

ただ、こう決心するまでに

人それぞれに必要な時間ってあるように思います。

 

ま、このことについては

またいつかBlogに書くとして。

 

 

 

 

 

私は、これから

 

【あなたのいのちが喜ぶ生き方】と同時に

 

【私のいのちが喜ぶ生き方】も大事にして生きます。

 

 

 

そう決心した瞬間、今まで感じていた

 

【恐れ】【不安】【怖さ】が幻想であったことに、気付くのでした。

 

 

 

さぁ~、これからは、

 

スイスイスゥーーーーーイと軽やかに

 

楽しく笑いながら成長していきますよ。

 

 

「そう生きよう」

 

そう決心するだけで、

 

 

状況というのはパタパタと音を立てて

 

変わっていくように思います。

 

 

 

それだけ、生きるとはシンプルなのですね。

 

 

 

あなたも、私と一緒に

「いのちが喜ぶ生き方」を始めませんか?

 

 

 

今、「私もそう生きたい」だけど
どうやったら良いのか、わからない・・・・
そんなあなたのために、私のライフワーク
【 いのちが喜ぶ生き方 講座 】があります。

今でこそこうしたブログを綴っていますが、かつての私は
「人に嫌われないように。迷惑を掛けないように。」と
人の視線ばかりを気にして、自分を押し殺して生きていました。

しかし白血病を発症し、余命一ヶ月を宣告されたことをキッカケに
人を気にして生きるのではなく、自分らしく生きることを選択しました。

その経験から、「自分らしく生きていきたい」と願うものの、
実際は「何をしたらいいのか分からない」という方を対象に、
『いのちが喜ぶ生き方』をするための講座を開催しています。

この 『いのちが喜ぶ生き方講座』では、
私、白石いづみがあなたに「生き方を教える」のではなく
あなたが「自分らしく生きていくための方法」を見つけ、
行動に移していけるようになるためのポイントをお伝えします。

あなたも、毎日、自分らしい笑顔で生きていきませんか?
そこからあなたの『いのちが喜ぶ生き方』を始めましょう!

講座説明会についてはこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【日にち】3月19日(土) or 3月26日(土)
【時 間】18時00分~20時00分
【場 所】かごしま県民交流センター・リハーサル室4
【参加費】3,000円
【申込み】こちらからお申込みください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー