1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog


こんにちは

白石いづみです。

 

 

 

「 あなた、祝福を受け取れてないでしょ?」と

 

先日、ある人に言われたんです。

 

 

**

 

 

私、昨年の夏に両親を亡くし、年末に離婚しました。

 

忘れられない怒涛の2015年。

 

 

 

 

聴いてください。JAYWALKで

 

「 忘れられなくて 夏 」

 

 

 

 

うんごめん、えーっと今は、

 

両親が遺してくれた家に住んでます。

 

 

敷金、礼金、毎月の家賃すら発生しない実家。

 

 

 

死んでからも尚、両親に助けてもらえてることに対して

 

面目ないやら、ありがたいやら。

 

 

 

そんな気持ちっす。

 

と、ある女性に聴いてもらったんです。

 

 

 

 

そして言われたのが冒頭に書いた

 

「 あなた、祝福を受け取れてないでしょ?」

 

 

正直、カチンとしましたよ。

 

 

 

っで、口を尖らせながら

「 受け取ってますぅーーぅ。

全然、フツーに受け取ってますぅーーぅ。( 態度デカイ感じ)

いつもいつも、本当に感sy」

「 感謝と祝福は違うのよ?」

へ?今、言い終わる前にかぶせた?かぶせたよ・・・ね?

 

 

 

 

そう強く言い放ち、スタスタ帰る女性と、

 

ぽつねんと置いてきぼりの私。

 

 

 

 

「祝福を受け取れてない」って言うから

 

「でも、感謝はしてる」って言っただけなのに。

 

 

 

はて?

感謝と祝福は違う?

 

 

 

 

なんなんだ、この釈然としない感じ。

 

そこでまず私は、祝福の意味を調べてみました。

 

 

 

 

しゅく‐ふく【祝福】

[名](スル)

1 幸福を喜び祝うこと。

2 キリスト教で、神の恵みが与えられること。また、神から与えられる恵み。

 

 

 

 

だそうなよ。

 

 

 

っで、ちょっと白石的な解釈を入れて

 

こんなふうに理解してみたんです。

 

 

 

 

誰かに何かをしてもらったときや、

 

そこにただ在ることに対して、

 

ありがたく思ってお礼をいう感謝とは違い、

 

 

 

 

 

無条件で、ただここにいる私たちの存在そのものを

 

神様が喜び祝っていることが祝福。

 

 

 

 

だから私たちは、ただそれを受け取って

 

神様に微笑むだけで良いのね。

 

 

 

 

つまり、

 

この実家に住まわせてもらっていることを

 

「 申し訳ない 」とか「 面目ない 」とか

 

「 死んでも尚、迷惑をかけている 」など

 

一切、思う必要ないんだね。

 

 

 

 

だって両親が、私の存在を喜び祝ってくれている証だもん。

 

その祝福を受け取ってもいいよね。

 

 

 

 

 

そう思うと、今までどことなく感じていた

 

「 死んでも尚、両親に迷惑を掛けている 」という想いから

 

 

 

「 死んでも尚、両親に愛されている 」

 

に、変わってきました。

 

 

 

 

 

あなたも、同じ経験ありませんか?

 

 

 

 

「 こんなことをさせてしまって、申し訳ない 」

「 こんな結果になってしまって、面目ない 」と

想ってしまうことが。

 

 

 

でも少し見方を変えると、

 

いつも誰かのことに想いを馳せているあなたは

 

とーーーっても優しい人だということですよね。

 

 

 

 

だからこそ、どうぞ今度はその優しさを

 

あなた自身にも向けて、たっぷり注いであげてください。

 

 

 

あなたは、誰かに認めてもらうために。

 

あるいは、誰かに愛されるために。

 

人の視線を気にして何かを我慢したり、

 

抑えこんだりする必要はないんですよ。

 

 

 

 

なぜならば

 

もうそこにいるだけでじゅうぶんに

 

神様に祝福を受けている存在なのだから。

 

 

 

 

つか、今、書きながら思ったんですけど

 

神様に留まることもありませぬな、こりゃ。

 

 

 

 

万物に。えぇそりゃーそうでしょ、万物にです。

私たち、祝福されてるんですから。

 

 

 

 

そんな存在として自らのいのちを生き始めたとき

そこにいるあなたは、人の目を気にしていますか?

 

 

 

「 そんなの急に言われても、イメージできないよ。」
と思われたかもしれません。
確かにw そらそうだ!

人の目を気にしない生き方を歩んでいるあなたを
イメージする一歩として、こちらをご覧ください。

 

「 思いっきり泣いたり、笑ったり、全力で生きたら幸せだろうなぁ~
だけど、人の目が気になって自分を抑えこんでしまう 」・・・・そんなあなたへ
白石いづみからのメッセージ

 

講座資料の請求は、もうお済みですか?

資料申込みフォームはこちら
PDFにてお送りします。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【 いのちが喜ぶ生き方 講座 『無料』資料請求】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
( お名前とメールアドレスの入力フォームに移ります )

12771969_637771849693842_4117405196318002202_o

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー