1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

【自分らしい恋愛とは?】恋愛がうまくいかないときの癖


こんにちは

白石いづみです。

 

 

恋の季節到来(鼻息強そして唐突)

 

 

だってもう11月ですよ。

11月と言ったらもう季節は秋。

 

 

秋と言えば、あぁーーた(あなた)

えぇそうです。えぇえぇそうです。

 

 

ひと肌恋しくなっちゃう秋ですがな!!(再び鼻息強)

 

 

あ。今、私の鼻息で

目の前のティッシュが飛んで行きました。

 

 

コホン。

 

 

先日、とある男性と恋の話しで盛り上がったんです。

 

でもね、その恋するBOYは、私に言うわけです。

「その子に嫌われちゃったらどうしよう…

と思うと、なかなか積極的になれないんだ」

 

って。

 

 

『おおおおおおおおお!!なんてこったい!!!』

と、私は大声で言っちゃいましたよ。

 

 

だってだって!

 

嫌うか、嫌わないか。

それは、恋するBOYが決めることではなく

 

相手が決めることジャン!

 

 

相手が決めることを

こちら側がネガティブな気持ちを抱えて

 

心配していても仕方ない!!

 

 

そう思わないかい恋するBOY!

 

 

そして、こう聴いてみたんです。

『もし仮に嫌われちゃったらどうなるの?』

「嫌われたら・・・・もう恋なんてできないよ」

 

 

 

おおおおおおおおお!!!

なんてこったい恋するBOYよ!!

 

オマイは、槇原敬之か!!

♫ もう恋なんてしない ♫ って歌ってる場合か!

 

 

そう私が言うよりも早く、恋するBOYは言いました。

「 ほらやっぱりね・・・・」と思ってしまうと。

 

 

ほう。

 

 

人を好きになっても、いつもフラれるから

今度、フラれたら

 

「ほらやっぱりね・・・・」

そう心のどこかで呟くかもしれないと言う。

 

 

おいおい恋するBOYよ。

 

 

オマイさんはフラれる前に、もうフラれとるやないかーい!!

 

 

どうせ僕なんか誰も好きになんかなってくれないんだ…。

どうせ僕なんか愛される価値のない男さ…

どうせ僕なんか…

どうせ…

 

ぬおおおおおおおいい!!

 

気持ちが負けている。

フラれて「ほらやっぱりね・・・・」

 

そう思うということは

フラれることを確認するために

恋しとるようなもんやないかーーい

 

 

あかんあかんあかーーーん!!

そんなんあかんでーーーー!!

 

 

なんて偉そうなことを

好き放題言ってる私ですけど

 

私も、いーっぱい恋をしてきて

いいいいーーーーっぱい傷付いて泣いてきました。

 

えらそうに語れる恋なんて、ありゃしません。

まぁ、昨年、離婚もしましたしね。うるさいやーい!

 

 

で。

 

 

色んな恋を経験してきて

ひとつだけわかったことがあるんです。

 

それは何かというと

「確認し合う恋は続かない」

(意気込みが伝わる文字の大きさ。)

 

 

たとえば、いくつか例をあげると・・・・

 

自分が愛される存在かどうかを、

相手が愛してくれることで確認する。

 

自分の存在意義や存在価値を、

相手に必要とされることで確認する。

 

 

自分なんかが人を愛しても良いのかどうかを

愛する存在をとおして確認する。

 

 

自分が孤独ではないことを

愛する人の存在をとおして確認する。

 

 

などなど。

上げればキリがないぐらい。

 

 

このほとんどが無意識にしちゃうことだから

自分でも気付かないという落とし穴つき(汗)

 

 

でも、簡単にそんな確認をやめる方法があるんですよ。

 

 

それは、

そんな確認をわざわざしなくったって

 

私は、愛される存在だし

存在意義や存在価値はやや高めに設定して自覚してるし

人を愛することに遠慮はしない!

 

 

もしそう想えたならと仮定してイメージしてみてくださいよ。

 

「嫌われたらどうしよう・・・・」

なんていう発想すら思い浮かびます???

 

 

えぇそうです。

思い浮かぶはずがないんです。

 

 

では次に、

 

私は、愛される存在だし

存在意義や存在価値はやや高めだと自覚してるし

人を愛することに遠慮はしない。

 

という二人が愛し合ったらなら

どんな恋人になれると思います?

 

 

ぐふふふふふふふふ。(脳内イメージ中)

ぬふふふふ。ぬふふふふふふふ(壊)

 

 

仮にもし、フラれたら

ご縁がなかったのね・・・・。と思いましょう。

 

でもそのとき、ちょっぴり落ち込んだって良いんですよ。

それが恋っでやつです。

 

 

でも、過剰に自分を卑下したうえに

責めるのは間違いです。

 

 

今日は、ひと肌恋しい季節を前に

自己肯定感を高く持った恋について書きましたけど、

 

でも、自己肯定感を高く持つって

恋だけに限ったことではありませんよね。

 

それは「生き方そのもの」ですよね。

 

 

「どうせ私なんか・・・・・」

そんな思いが少しでもよぎったなら

ぜひ、あなたにお越し頂きたい講座があるんです。

 

人の目を気にせず、堂々と胸を張って、
自分の想いを伝え、表現できるようになりたい。

そんなあなたのための「あなたのいのちが喜ぶ生き方講座」しています。

講座のご案内をお読みになりました?

下記のリンクをクリックすると入力フォームに移ります。
お名前とメールアドレスとお住まいの都道府県をご入力ください。
折り返しPDFにてお送りします。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【 あなたのいのちが喜ぶ生き方 講座のご案内 】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

12771969_637771849693842_4117405196318002202_o-300x236

「 思いっきり泣いたり、笑ったり、全力で生きたら幸せだろうなぁ~
だけど、人の目が気になって自分を抑えこんでしまう 」・・・・そんなあなたへ
白石いづみからのメッセージ

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー