1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

【心の声が聴こえてる?】あの日の痛みの正体


こんにちは

白石いづみです。

 

 

「家も家族だ」

 

先日、信号待ちしてたらね、

目の前の看板にそう書かれてあったんです。

 

 

私、その看板を見て「ホントそうだよなぁ」と

車の中で大きく頷きました。

 

 

だって、あの日、私もあんな経験をしましたから。

チャラリラリーン
(回想シーンへの効果音付き)

 

 

**

 

私ね、昨年はホント波乱万丈だったんですよ。

 

2015年7月に両親を同時に亡くし

同年12月15日に突然の離婚を申し受け

同月20日に家主を失った実家へと独り帰ったんです。

 

 

誰も住まなくなった家って

ほんと痛むのが早いのね(滝汗)

 

 

両親が亡くなって5ヶ月だけど

 

廊下を歩けば、蜘蛛の巣が顔に当たるし、

虫もカサカサと歩いてて、たまに遭遇するたびに

 

 

「うぎゃぁー!!」

と叫ぶし(汗)

 

 

んもぉう、ホント大変でした。

たった5ヶ月なのに、まるで家が死んでいるようでした。

 

 

だからこそ、拭き掃除をしたり

窓を開けて風を通したり、

 

少しでも快適に過ごせるように

毎日、音楽ジャンジャン大音量で大掃除しまくり!!
(田んぼに囲まれてるので虫たちは驚いてたかもねw)

 

 

しかも、私の実家は平屋の一軒家なんですけどね、

7LDKあるんですわ。

 

広っ!

ムダに広っ!

 

 

だから、夜、寝る時なんか、テレビと電気を消したとたんに

 

家中がシーーーーーーーーーーーーンとするんでね

なんだか怖くてさ、一晩中、テレビを付けて寝てました。

 

 

そんな中、姉のアイディアで、

 

両親の死をキッカケに

老人ホームに入所しているお婆ちゃんを連れて

 

年越しは、温泉宿に一泊しよう!

ということになったんです。

 

 

なのに、12月31日の朝、

私は、激しい頭痛で目が覚めました。

 

 

うをおおおおおお

痛ぁーーーい!!

 

 

しかも、吐くほどの痛さ。

うげーーーーー!!

(お食事中の方、すみません)

 

 

そうやってるうちに刻々と

お婆ちゃんを迎えに行く時間が近付きます。

 

 

最悪のパターンとして、

行けない可能性もあるかもしれない。

 

 

そう思った瞬間、

友だちに連絡を入れたんです。

 

 

私の友だちは、

遠隔で身体の不調を治してくれるんです。不思議よねw

 

 

で、その間、リラックスして横になっていると

次第に頭痛が軽くなって、スックと起き上がれたんです。

 

 

「あぁー、良かった。」

と思ったそのとき、

 

 

友だちが、こんなことを言ってくれたんです。

 

『もしかして家が、「独りにしないで!」って

寂しがってるんじゃない?』と。

 

 

私、そう言われたとき、不思議と

「あー、そうかもしれない」と思ったんですよね。

 

 

家主を亡くし、この家も寂しかったのかもしれない。

その寂しさは、とても共感できる。

 

 

そこへ私が住むようになって

やっと独りじゃなくなった!

 

 

なのにまた家を出ようとしている。

「いやだ!行かないで!寂しいよ!」

 

 

その想いが、私に頭痛を与えて

外出を阻止させようとしていたんだな・・・・

 

と思ったらね、

お家の壁に手を当ててこう言ったんです。

 

 

「独りにさせるものですか!

絶対に帰って来るから大丈夫。

その間のお留守番をよろしく頼みましたよ!」と。

 

 

まるで大切な家族に言うように。

 

 

だから、冒頭にも書いたように

「家は家族だ」と書かれた看板を見ても

 

「はぁ?」と思うこともなく

とても素直に納得できたんですよね。

 

 

と、同時に

 

気付いてあげられていない心の声っていうのも

きっとあるだろうなぁと思ったんです。

 

 

え?ちょっと強引な展開ですか?

 

 

 

「いやだ!行かないで!寂しいよ!」

そう叫び続けている声に気付かないまま、過ごしてないかなぁ?

 

 

心の声は一生懸命、この想いに気付いてもらおうと叫ぶのに

叫べば叫ぶほど、蓋をして、心の奥底にしまいこんでしまう。

 

 

そうすると、心の声も黙って引っ込んではいません。

 

 

聞いてもらえないとなれば、

痛みで訴えかけてくるんです。

 

頭痛とか、口内炎の痛みとか・・・etc

 

 

なのに、今度は頭痛薬やビタミン剤を飲んで

やっぱり心の声、身体の声に耳を傾けようとしない。

 

 

その先にあるのは、強行手段ですよ。

 

 

心の声も負けてやいません。

散々、心の声を無視し続けていた私のように

 

病気になっちゃうんです。

 

 

そこまでして聴いてほしいと思ってるんです。

心の声は。

 

 

どうです?

 

ときには、忙しい喧騒から離れて

ゆっくりリラックスしながら、自分との対話をしてみる。

 

 

というのは?

 

 

「話したくて話したくてしかたない」

そんな心の声が聴こえてくるかもしれませんよ。

 

 

そんな心の声も、あなたですから。

しっかり受け止めてあげてくださいね。

 

人の目を気にせず、堂々と胸を張って、
自分の想いを伝え、表現できるようになりたい。

そんなあなたのための「あなたのいのちが喜ぶ生き方講座」
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

来年1月「第5期」開講決定!

講座のご案内をお読みになりました?

下記のリンクをクリックすると入力フォームに移ります。
お名前とメールアドレスとお住まいの都道府県をご入力ください。
折り返しPDFにてお送りします。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【 あなたのいのちが喜ぶ生き方 講座のご案内 】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

12771969_637771849693842_4117405196318002202_o-300x236

「 思いっきり泣いたり、笑ったり、全力で生きたら幸せだろうなぁ~
だけど、人の目が気になって自分を抑えこんでしまう 」・・・・そんなあなたへ
白石いづみからのメッセージ

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー