1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

【許せない元夫を許す方法】離婚したって自分らしく生きられるやい!


こんにちは

白石いづみです。

 

 

人を許すって難しい。

と、思ってませんか?

 

 

だって、あの人は私を捨てたのよ!

裏切ったのよ!騙したのよ!嘘を付いたのよ!・・・etc

 

 

そんなあの人を何で私が許さなきゃいけないの?

あの人なんか、一生、不幸だったらいいのよ!

 

 

でも、あんな人のことを思い出すのもイヤだから

思い出さないようにするんだ!

 

 

あの人を思い出さないように・・・。

あの人を思い出さないように・・。

 

あの人を・・・・

 

あの人を・・・・

 

 

 

ガッツリ思い出しとるやんけーー!

 

イライラドッカーン!!

 

 

 

よーーーーしよしよし。

どーーーーどーーーーどーーー。

 

まずは、ハーブティーでも飲みませう。

グビグビグビグビ・・・・(ハーブティーはこうは飲まないか)

 

 

落ち着きました?

 

 

そら腹も立ちますわね。

無理もないことですよ。うんうん。うんうん。

 

その気持ち、よーくわかります。
(もちろん全てではありませんが)

 

 

だって、私にも思い出したくない人がいましたもん。

離婚した元夫のことね。

 

 

突然、離婚を突き付けられたあの日。

 

「僕は、いづみさんの幸せを祈ってるよ」

という言葉に対して

 

「私は、あなたの不幸を祈ってるよ」

って言い放ったもんね。

 

 

こわっw

 

 

いやでもね、それくらい傷付いたし、悲しんだし

辛かったし、寂しい思いもいっぱいしたし

(あ、今、むちゃくちゃ正当化してますけどww)

 

 

それぐらい当たり前に言うたるわ!

 

なぁーーーにが「僕は、いづみさんの幸せを祈ってるよ」だ!

あほんだら!!

オマイの祈りなんぞなくとも

幸せになったるわボケーーーーーーっ!

 

う○こ!う○こ!うん○ーーーー!!←元夫への精一杯の誹謗中傷

 

コホン。

 

 

あれから11ヶ月。

実は、先日、チョー久しぶりに元夫に会ったんです。

 

で、帰り際に、不思議と言えちゃったんですよね。

「あんたも、幸せになんなさいよ」って。

 

 

おおおおおおおおおおお!!!!

 

言えたーーー!!

 

 

元夫が帰ったあと

こんなこと言えた自分に感動したもんね!

 

イヤ、マジでチョー自分、リスペクトっす!

チョー、自分すごいっす!

 

つか、私、良い女になったなぁ~(酔)

もうね、すっごい褒めたね。一晩中褒めたった。

 

 

 

「あんたの不幸を祈ってる」

そんな言葉を吐くほど憎んだ元夫に

 

「あんたも幸せになんなさいよ」

と、どうして言えるようになったのかというと

 

 

 

まずひとつは、離婚してから

本当に多くの人に支えてもらったこと。

 

今まで、夫がいてくれることが幸せだと思ってた私にとって

離婚をしたことは不幸せを意味することだった。

 

だけど、結婚=幸せ。じゃないし、

もちろん、離婚=不幸。でもない。

 

離婚して独りになっても

変わらず私は幸せなんだなって。

 

多くのお友だちをとおして感じたんです。

これまで支えてくれたお友だちに感謝してもしきれません。

 

あじがどぉ~~(涙)

 

 

そして、もうひとつ。それは、

許したこと。

 

でも、元夫を許したわけじゃないんですよ。

じゃぁ、何を許したか?

 

 

いっぱい傷付いた自分。

いっぱい泣いた自分。

いっぱい怒った自分。

いっぱい悔しい思いをした自分。・・・etc

 

そんな自分のことをいっぱい許してあげたんです。

 

 

どうやって許したかというと

「 私を、こんなにも傷付けやがって!!」

「 私を、こんなにも泣かせやがって!!」

「 私を、こんなにも怒らせやがって!!」

「 私に、こんなにも悔しい思いをさせやがって!」

 

と、元夫に向かって『叩っ切ってやる!』と

時代劇さながらに日本刀をビュンビュン振り回しながら

ワーーワーーー言うとる感情に

 

もう、そうする必要はないことを自分に教えてあげたんです。

 

 

その代わり

「元夫を、傷付くほど大好きだった」

「元夫を、泣いちゃうほど大好きだった」

「元夫に、腹が立つほど大好きだった」

「元夫に、悔しい思いをするほど大好きだった」

ことを受け入れたんです。

 

 

ここで大事なのは、

未練タラタラモードにならないこと。

 

 

すべては前へ進むため!

 

そしたら、これだけ大好きになれた元夫と

夫婦になれたことに感謝できて、

 

 

「愛した人よ、さようなら」

と、しっかり心の中でもお別れをすることができたんです。

 

 

以来、私は、周りの大切な人たちを巻き込みながら

自分を幸せにすることを考えて生きてきました。

 

その甲斐もあり、

本当に幸せだなぁと思うことも増え

 

先日、「あんたも幸せになんなさいよ」と言えたんです。

 

 

許す対象は、相手ではなく

自分だったんですね。
もういいんだよ!

 

そう自分に愛を注いで、自分を抱き締めてあげること。

それが許しだったんですね。

 

 

私は、自身の講座や講演劇をとおして『自分らしく生きる』ことを、

みなさんにミラクルハイパーおすすめしています。

 

だからこそ、言えることは

 

 

憎しみを抱えながら

自分らしく生きることこそ難しい。

ということ。

 

 

だって、自分らしく生きることは

もっと楽しいはずだもん。

 

憎しみの欠片が心に刺さっていては

楽しい時間を過ごしていても

完全に、完璧に、じゅうぶんに楽しみきれないでしょ?

 

「そりゃぁ~、自分らしく生きたいわよ。

でも、どうやったら許せるのかわかんない!」

とおっしゃるあなたへ

 

その方法をもっと具体的にお伝えし、「自分らしく生きる」ことをとおして

あなたのいのちが喜ぶ生き方を始めるための講座をしています。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

来年1月「第5期」開講決定!

講座のご案内をお読みになりました?

下記のリンクをクリックすると入力フォームに移ります。
お名前とメールアドレスとお住まいの都道府県をご入力ください。
折り返しPDFにてお送りします。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【 あなたのいのちが喜ぶ生き方 講座のご案内 】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

12771969_637771849693842_4117405196318002202_o-300x236

「 思いっきり泣いたり、笑ったり、全力で生きたら幸せだろうなぁ~
だけど、人の目が気になって自分を抑えこんでしまう 」・・・・そんなあなたへ
白石いづみからのメッセージ

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー