1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

【閉ざされた心】なんで毎日、死んだように生きてるのか?


こんにちは

白石いづみです。

 

 

私、死んだように生きているんです。

 

 

なんで「死んだように」かと言うと

生きてる実感がないんですよね・・・・。

 

仲の良い友だちとお茶をして喋って、

一応、笑ってはいるんですよ。

 

・・・いるんですけどね、

なんていうか・・・・

 

楽しくないんですよ。

 

楽しくないからと言って

悲しいわけでもないんです。

 

楽しくもなく、悲しくもない。

ただ毎日同じことを繰り返しながら

 

生きてるだけなんです。

私ね、たまに思うんですよ。

 

 

なんのために生きてるんだろうって。

 

質問なんですけど

どうやったら、イキイキと生きられるんですか?

 

「いのちが喜ぶ生き方」とか言われても

ぜんぜんピンとこないんですよね。

 

 

と、先日、【無料】面談を受けてくださった女性から

大切なお気持ちをお聞かせいただきました。

 

その気持ちとてもよくわかります。
( もちろん、すべてではありませんが )

 

なぜなら、私も死んだように生きていた頃があったからです。

 

 

私、今から7年前、某金融機関に勤務してたんです。

もうね、その職場が忙しいのなんのって!!

 

 

連日連夜の残業は当たり前、

昼食時間は20分。

 

60分しっかりとろうものなら

営業室に戻ってきた途端に同僚から白い目で見られてたし、

 

上司と目が合うとめんどうな仕事を頼まれてたし、

営業のノルマも達成せねば、また上司に叱られる。

 

先輩の愚痴を聞かされ

落ち込む後輩のフォローも深夜までする。

 

 

うををををををおおおおおお!!(発狂)

 

 

イライライライライライライライライライラ

イライライライライライライライライライラ

イライライライライライライライライライラ

 

 

もうね、いっつもイライラしてました。

で、イライラするのもアホらしい。

 

 

そう思った私がとった次の行動が

死んだように生き始める引き金を引いたのです。

 

 

それは何かというと

 

感情の回線を断ち切った。

 

 

心に蓋をした。

とも言えるかもしれませんね。

 

他にも、心を閉じた。貝になった。周囲に壁を作る。

自分の殻に閉じこもる。

 

 

などなど、色んな言い方はあるかもしれませんが

とにかく、何を言われても、何を聴いても、何を見ても

 

 

何も感じないように努めたんです。

 

だって、いちいち全部、感じていては身が持たないから!

 

 

そのときの最高最善の策でした。

それ以外には無かったんだもん!(と思ってた)

 

 

おかげで、驚くほどストレスも感じなくなったんです。

 

こらぁ~ええわい!

と思っていたら、次第に無表情になりました。

 

 

たとえ笑っても目の奥が笑ってないんですよね。

 

相手をねぎらう言葉をかけても

「心がこもってない」って言われたこともあります。

 

 

こうやって、自分との一致感が薄くなっていきました。

 

友だちと会ったり、家族と過ごしたり

そんなプライベートでは、感情を取り戻せるかと思いきや

 

これが、ぜんぜん取り戻せないんですよね。

 

 

仕事モードのときだけ。

プライベートのときだけ。

 

という分別ができないんです。

 

 

感情を封印するときは、全てのシーンで封印されてしまうことがわかりました。

 

 

気が付くと、どんなときに心から楽しいと思えるのか?

最近、いつ楽しいと思えたか?

 

そんなことも思い出せなくなっていました。

そのとき思ったんです。

 

 

うわぁ~、まるで死んでるみたいだな、私・・・・・。

 

 

このままではダメだ!

自分の感情を取り戻さないと!!

 

と思った私がした感情回復のための方法として

 

 

まず、感じることを意識しました。

 

 

散々、感情を封印して来てるからね(汗)

ここが一番、時間を要するところでした。

 

 

少しずつ、少しずつ、

自分の感情の動きに気付くようになると、

 

 

それがどの感情なのかに意識を向けました。

怒りなのか、喜びなのか、悲しみなのか・・・・

 

 

たとえば、それが怒りだとするならば

 

次に、どのぐらいの大きさの怒りなのかをイメージするんです。

 

 

そしたら次に、その怒りの大きさに合った声を出すんです。

「ああああああああああーーーー」とか

「ううううううううううーーーー」とか。

なんでもOK。(でも人ごみの中でしちゃダメよw)

 

 

怒りの大きさを声で出せるようになったら

その声を言葉に変えるんです。

 

 

「ふざけんなーーーー」とか。

 

 

つまり、閉ざした心を開けてるために

動く感情に意識を向けて、それを表現する。
(車の中とか最適ね!)

 

 

このことを繰り返すことで

心と感情を繋げるパイプが太くできあがります。

 

 

結論をいうと

死んだように生きている。

そう感じるのは、

 

 

自分の感情に蓋をしているからです。

 

 

そして大事なのは、なぜ感情に蓋をしてしまったのか。

何から自分を守るために蓋をしたのか。です

 

 

仮に「もうこれ以上、傷付きたくないから」だとするならば、

傷付かないためには、傷付いたことに気付かないようにしよう。

 

と心を閉ざしたのかもしれません。

だとするならば、心を閉じなくとも、傷付かない方法は他にもあります。

 

もし、心をオープンにして自分らしく生きながらも
傷付く恐れを手放すことができたなら、とてもよくないですか?

この方法に興味をお持ち頂けたあなたに
ぜひとも、お知らせしたい講座があります。

それがこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

人の目を気にせず、堂々と胸を張って、
自分の想いを伝え、表現できるようになりたいあなたのための

「あなたのいのちが喜ぶ生き方講座」

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

来年1月「第5期」開講決定!

講座のご案内をお読みになりました?

下記のリンクをクリックすると入力フォームに移ります。
お名前とメールアドレスとお住まいの都道府県をご入力ください。
折り返しPDFにてお送りします。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【 あなたのいのちが喜ぶ生き方 講座のご案内 】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

12771969_637771849693842_4117405196318002202_o-300x236

「 思いっきり泣いたり、笑ったり、全力で生きたら幸せだろうなぁ~
だけど、人の目が気になって自分を抑えこんでしまう 」・・・・そんなあなたへ
白石いづみからのメッセージ

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー