1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

「がんになったら自分らしく生きられない」って本当?


こんにちは

いのちのプレゼンテーション 白石いづみです。

 

 

「癌」という言葉が与えるイメージって

怖くないですか?

 

 

だから、漢字ではなく

 

「ガン」とカタカナにしたり、

柔らかく「がん」とひらがなで表記したり。

 

 

書き方を変えて色々な工夫を

している方もいらっしゃいますよね。

 

 

最近では、「癌」ではなく

「ぴょん」と呼んでみてはどうか?

 

 

と、大の大人が真剣に考えていると

聞いたことがります。

 

 

笑い話じゃないですよ。

リアルです、リアル。

 

 

どこでその話を聞いたか

もう忘れてしまったんですけど

 

そのとき私は、この大人たちは正気か?と

日本の未来を案じました。

 

 

だって想像してみて下さい。

 

 

「私、がんになりました」

ではなく

 

 

「私、ぴょんになりました」

という未来を

 

 

やだーーーーーーー!!

 

 

がんにはなりたくないけど

ぴょんは、もっとやだーーー!!

 

 

「あの人、今、ぴょんで休職したらしいよ。」

「本日、ぴょんより復帰した白石いづみです。」

 

 

って、あああああ、どんな顔して

職場へ復帰したら良いんだろう。

 

 

そう思うと思いませんか?

 

 

 

濁音が与える印象を考え、

癌からぴょんに変える。

 

 

そこまでして

癌という怖くて暗いイメージを

 

払拭させようと、

日夜、考える大人たちがいるわけです。

 

 

 

でも、そんな大人たちに反して

私が白血病で入院していたときなんか

 

同じ病棟の患者さんたちと

涙を流して笑ったり

 

 

ビーズアクセサリーを作って

看護師さんたちにプレゼントしてたり

 

 

いつもお見舞いに来てくれるおばちゃんが

 

新鮮な海鮮丼を同じ部屋の患者さんたちにまで

振る舞ってくれたり

 

 

体調が良い日は、姉とふたりで

病院の近くの回転寿司に行ったり

 

 

一目惚れした主治医と一緒に

食堂に朝食を食べに行ったり(嬉し過ぎて鼻血ブー)

 

 

もちろん、辛い治療を受けてる身ではあったけど

それはそれで、充実した日々を送ってたんですよ。

 

 

 

っで、そのとき思ったんですよね。

 

「がんは身体を蝕むけど

私の心までは蝕みはしない」と。

 

 

 

がんになったのは、私の身体。

治療を受けているのも、私の身体。

 

 

私は、それを応援する役目だし、

一緒に乗り越える役目。

 

 

それに、がん細胞は一粒たりとも

私の心に入り込むことはない。

 

 

そう思うと、すっごぉーーく

気が楽になったんですよね。

 

 

 

だって、がんになっても、私は私だもの。

 

がんが私の身体を蝕んでも

人生を乗っ取ることはない。

 

 

がんになっても、

私の人生の舵は、私が握っている!

 

 

だから、がんになって

転がりながら笑ってもいいし、

 

 

がんになって

誰かを好きになってもいい。

 

 

自分を生きることを

がんが阻止するのではない。

 

 

ただ、「もう自分らしく生きられない」

と思っている自分がいるだけ。

 

 

だとするなら、

 

 

 

がんをキッカケに

「もう自分らしく生きられない!」

 

 

と、思う必要があるでしょうか?

 

 

もちろん、

今までそう思わざるを得ない状況が

あったことは想像できます。

 

 

なぜなら私も、白血病を克服して

職場復帰したとき、そう思った時期はありましたから。

 

 

そして、がんを克服し、再びいのちを与えられた私たちは

もう一度、生き直す機会をもらいました。

 

このチャンスを私たちはムダにしてはいけません。

 

そのためにも、自分の想いを伝え、

自分を表現して生きましょうよ。

 

 

「私は、○○したい」

「私は、○○をして生きたい」

「私は、○○になりたい」

 

だけど、そんなことを人前で言えない・・・。

とお悩みのあなたへ

 

「人前で話すときの緊張を

一瞬で外すレッスン」

を開催します!

 

こんな人におすすめです。

■ とにかく人前で話すのが大の苦手!
だけど仕事柄、人前で話さなければならない。

■ 人に見られると緊張して頭の中が真っ白になる

■ 人前に立つと、ネガティブな考えになる

■ 話す前夜、明日、人前で話すことを考えるだけで憂鬱になって眠れない

話す前になると冷や汗が出る

■ 人に見られると息が苦しくなる

たった3時間で

一瞬で人前で話すときの緊張を外す方法。

をマスターしていただきます。

+++ 薩摩川内市 +++
【 日にち 】2月18日(土)
【 時 間 】13:00~16:00
【 場 所 】薩摩川内市駅周辺
( 場所は、お申し込み後、直接ご連絡いたします )
【 参加費 】3,000円
【 定 員 】10名
【 お申込みフォーム 】お名前・メールアドレス・電話番号の入力欄に移ります。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9be6f2a9366099
【 お申込み期限 】2月16日(木)24:00まで。

この日、人前に立っても緊張せずに
話せるようになってお帰りになりますから
どうぞ楽しみにしてお越しくださいね。


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー