1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

自分の感情を表現するために必要不可欠なものは、これ!


From 鹿児島

 

こんにちは

いのちのプレゼンテーション 白石いづみです。

 

 

「どうやったら、もっと感情を表現できるようになりますか?」

とご相談を受けました。

 

 

 

自分の感情を表に出せないこと

ってありますよね。

 

わかります、そう思う気持ち。

( もちろん、すべてではありませんが。)

 

 

感情を表に出せないから

相手にも伝わらず

 

その結果、こう言われるんです。

「あの人、何考えてるかわかんないよね。」と。

 

 

他にもこんなことがあります。

 

 

本当は、すっごく楽しんでるのに

「ねぇ、楽しんでくれてる?」と心配そうに顔を覗きこまれたり

 

 

本当は、すっごい緊張してるのに

「いつもあなたは、堂々としてるわよね」と言われたり。

 

 

ちゃいまんがなぁー!(関西弁風)

と叫びたくなる!!

 

 

でも本当は、悲しいときに

「悲しかったんだね・・・」と言われ、

 

 

嬉しいときに「むっちゃ嬉しそうw」と

言われたいじゃないですか!

 

 

そーやねん!!(ここでも関西弁風)

と、自分の気持ちをわかってもらえたら、嬉しいですもんね!

 

 

そのためにも、まず自分の感情を

表現する方法を知れたら良くないですか?

 

 

そこで今日は、どうやったら

自分の感情を表現できるようになるか。

 

 

その方法をお伝えしますね。

 

 

と、その前に突然ですが、

くしゃおじさんって知ってます?

 

 

知らない?

あら・・・

 

 

知ってる人は、私と同世代ねw

 

 

ご存知ない方のために

くしゃおじさんは、こちら。

ジャーン!

▼▼▼

 

本当の顔はね、左の細長い顔なんですよ。

 

ところが、一変して右の顔へと

クシャクシャーーな顔になるの。

 

 

ねっ。おもしろいでしょ!!

 

 

幼少の頃、TVで見たくしゃおじさんに

ロックオン!

 

 

なんやねん、このおじさん!

と当時、子どもだった私の心をワシづかみ!

 

 

くしゃおじさんの顔を真似て

母親に爆笑されたっけな・・・

 

 

よっぽどの顔になってたんでしょうね・・・。グスン。

 

 

大人になった今でも、くしゃおじさんを見て、

人の顔って、こんなに柔らかいんだぁと思います。

 

 

もし、あなたが今、おひとりだったら

鏡を用意して、やってみてください!

 

 

くしゃおじさんの真似。

 

 

だけど、周囲に人がいたら間違いなく通報されます。

自宅に帰りつくまで、我慢してください。耐えるの!

 

 

なんでそんなことをさせるの?

と、思われたかもしれませんね。

 

 

その答えは、おもしろいから。感情を表現する方法に深く関係があります。

 

 

感情が最も伝わる部位は顔です。

特に表情は大事。

 

 

浮かない顔をしている。

という言葉がありますが

 

 

「うかない顔」と言っても

それは表情から見て取れますもんね。

 

 

つまり、感情を表現するうえで

表情は必須です。

 

 

そして、表情を作るのが顔の筋肉。

顔の筋肉が硬直していると

 

表情を動かせられません。

 

 

表情が動かない状態を

「無表情」と呼びます。

 

 

無表情になると

こう言われるんです。

 

 

「あの人、何考えてるかわかんないよね。」と。

 

 

ここでもかーーい!

 

 

 

そうなる前に

 

もし、お顔の筋肉が

くしゃおじさんのように柔軟に動かないときには

(あくまでも、くしゃおじさん基準w)

 

 

ぜひ、お顔のストレッチをしてください。

 

 

どんなお顔のストレッチがあるか

実際に、私もしているストレッチをご紹介します。

 

 

1.目じりと口角をくっつけるイメージで

ギューーーっと寄せ合います。

私は、これを【激しいウインク】と呼んでいます。

 

 

2.眉、目、鼻、口を顔の中心にギューーーっと

寄せるイメージでストレッチします。

 

 

3.次に、後頭部に向けて、眉、目、鼻、口を

動かすイメージでストレッチします。

 

ミカンが入ってる赤い色のネットを顔に被って

後ろへ引っ張ったときの感覚に似てます。

 

 

 

他にも、大きく口を動かしてみたり

顔の筋肉を右回り、左回りと動かしたり

 

お顔の筋肉のストレッチをして

柔軟に表情が動くようにします。

 

 

そうすることで、

 

驚いたときには

パッと目を見開いたり

 

 

楽しいときには

グッと口角が上がったり

 

 

悲しい時には

目じりが下がったり

 

 

そんな表情によって

感情を表現できるようになりますよ。

 

 

アメリカ人のような

オーバーリアクションを意識して

 

「ワーーオゥ!!」とか言いながら

身振り手振りを付けてみるのも

おもしろいよ。感情を表現する練習のひとつになるかもね。

 

 

感情を表現することは楽しいことだ

と思えるレッスンになりますように。

 

 

人前で話すときにも
もっと自分の気持ちや感情を表現したい。
だけど、すっごい緊張してうまく話せない。

というあなたにご案内があります!

一瞬でパッと!
人前で話すときの緊張の外し方レッスン
をします。

詳細はこちら
▼▼▼
【 日にち 】4月22日(土)
【 時 間 】13:30~16:30
【 場 所 】鹿児島県薩摩川内市 / 川内駅周辺
( 詳しい場所はお申込み後、お知らせします)
【 参加費 】3,000円
【 申込み期限 】4月20日(木)
【申込み方法 】下記フォームよりお申し込みください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9be6f2a9366099

 

自分を思いっきり表現して生きてみませんか?


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー