1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog


こんにちは

白石いづみです

 

 

 

先日、今まで押し殺していた気持ちが

豊かに流れ出る場面に立ち会いました。

 

 

 

 

それは、私の大好きな

95歳のお婆ちゃんのことです。

 

 

お婆ちゃんは、実の娘(私の母)を

昨年7月に亡くしました。

 

以降、実の娘(私の母)の話は一切しません。

 

 

部屋に母の写真を飾ると目を背けて、こう言います。

 

 

「見ろごちゃなか」

( 鹿児島弁通訳:見たくない)

 

 

生前、お婆ちゃんは、いつも母に向かって

 

「敦子(母の名)が、こけ、いきょしちょっばっかいでよかと」

( 鹿児島弁通訳:敦子がここで息をしてるだけで良い)

 

と言うほど、溺愛してましたから。

 

 

 

 

その悲しみは、どれほどのものか…。

それなのに、お婆ちゃんの口癖は

 

「敦子んこちゃ、かんげんごとしちょっと」

( 鹿児島弁通訳:敦子のことは、考えないようにしてるの)

 

 

「もっとつよならな!」

( 鹿児島弁通訳:もっと強くならねば!)

でした。

 

 

相当、耐えてる。

 

 

ということが、ヒシヒシと伝わっていたのです。

 

 

 

 

でも、逢いに行くといつも豪快に笑って

歌をうたって聴かせてくれます。

 

 

「婆ちゃんは、幸せだぁ~」

満面の笑みを浮かべて言うこともあります。

 

 

 

 

昨日、そんなお婆ちゃんに

久しぶりに逢いに行きました。

 

 

しかし部屋に入ると、いつもの明るさはなく

浮かぬ表情で、少し気分がドンヨリしている様子。

 

 

 

私は、すぐにお婆ちゃんを

気分転換にお散歩へと連れ出しました。

 

 

 

いつもは足取り軽く歩くお婆ちゃんが

やっぱりどこか足取りも重い感じ。

 

 

そのまま、お気に入りの橋まで歩き、

ゆるやかに流れる川を見下ろしながら

いろんな話をしました。

 

 

 

お父さんの話し。

実家の話し。

お母さんの話し。

 

 

 

すると突然、せきを切ったように

大声で泣き始めました。

 

 

「逢いたいよぉーーーーーー」

 

「逢いたぁーーーい」

 

 

 

つられて私まで

涙が溢れてしまいました。

 

 

95歳の婆ちゃんと私。

橋の上で号泣。

 

 

肩を震わせ、顔をシワシワにして

思いっきり泣き叫びました。

 

 

どれほどの時間が経ったでしょうか。

 

 

 

ひとしきり泣き終えて

部屋へ帰ろうと

再び歩きはじめると

 

 

涙と鼻水を拭いたティッシュを

田んぼへポイと捨てる婆ちゃん!!!!

 

 

『こらーーーーーー!!』

と言うと

 

「大丈夫。土に還る」

キッパリ。

 

『NO-------!!』

 

 

 

と、慌てて投げ捨てたティッシュを取りに

田んぼへ降りました。

 

 

その間、クスクス笑いながら

ティッシュを見守るお婆ちゃん。

 

 

『まったくもぉーーーーー!!(笑)』

 

 

土手から這い上がる時に見えたお婆ちゃんの顔は

とってもスッキリとした表情に変わっていました。

 

 

 

やっと泣けたからね。

 

 

 

誰もいない、広い田んぼの真ん中で

大きな大きな声を上げて泣けたからね。

 

 

 

スッキリしたよね。

 

 

 

鬱積した悲しい気持ちを

外に出して上げるのも大事。

 

 

私が思う、いのちが喜ぶ生き方は

 

何も、嬉しいことや楽しいことだけを

求めて生きることじゃないんです。

 

 

 

悲しさや寂しさに蓋をして、

見ないように。感じないようにするのではなく、

 

このいのちで感じる感情や気持ちを

あますことなく感じ取ることが

 

いのちが喜ぶ生き方なのです。

 

 

 

 

あなたのいのちは、生きてることを喜んでいますか?

 

 

今、「私もそう生きたい」だけど
どうやったら良いのか、わからない・・・・
そんなあなたのために、私のライフワーク
【 いのちが喜ぶ生き方 講座 】があります。

今でこそこうしたブログを綴っていますが、かつての私は
「人に嫌われないように。迷惑を掛けないように。」と
人の視線ばかりを気にして、自分を押し殺して生きていました。

しかし白血病を発症し、余命一ヶ月を宣告されたことをキッカケに
人を気にして生きるのではなく、自分らしく生きることを選択しました。

その経験から、「自分らしく生きていきたい」と願うものの、
実際は「何をしたらいいのか分からない」という方を対象に、
『いのちが喜ぶ生き方』をするための講座を開催しています。

この 『いのちが喜ぶ生き方講座』では、
私、白石いづみがあなたに「生き方を教える」のではなく
あなたが「自分らしく生きていくための方法」を見つけ、
行動に移していけるようになるためのポイントをお伝えします。

あなたも、毎日、自分らしい笑顔で生きていきませんか?
そこからあなたの『いのちが喜ぶ生き方』を始めましょう!

講座説明会についてはこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【日にち】2月20日(土)
【時 間】18時00分~20時00分
【場 所】かごしま県民交流センター・リハーサル室4
【参加費】3,000円
【申込み】こちらからお申込みください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー