1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

何のために想いを伝える必要があるの?


 

こんにちは

白石いづみです。

 

 

「何のために想いを伝える必要があるの?」

と、自分の寝言で目が覚めた昨夜。

 

すっげーーーーーー

今、チョー声デカかったぁー(笑)

 

と、薄ら笑いを浮かべながらも

真面目に考えてみたわけです。

 

 

 

 

「何のために想いを伝える必要があるの?」

 

その時、フッと

思い出した出来事がありました。

 

 

 

それは、今から4年ほど前のこと

 

チベット仏教僧侶、医師、教師でもあるDr.バリーさんの

講演を聴きに行きました。

 

んもぉうねぇ~、バリーさんったら

むっちゃチャーミングなの。

 

優しくニッコリ微笑む笑顔から

絶対にビームが出てると思う!

 

 

そのビームを浴びるとね

フッニャフニャにとろけちゃうんです。
*Dr.バリーさんのご紹介はコチラを読んでください。

 

 

 

懇親会にも行きました。

 

そしたら、ぬぁーーんと!ぬぁーんと!

同席だったんですよ(鼻息強)

 

 

オオオーーーーマイガーーーーーッ!

なんちゅー幸運!

 

 

あまりの嬉しさに、しっぽをブンブン振って

目の前に座っておられるDr.バリーさんを

ガン見していました。

 

 

 

そして、私は、Dr.バリーさんに

講演劇についてお伝えしたんです。

*講演劇の紹介はコチラ

 

 

 

そしたらね、

こうおっしゃってくださいました。

 

「 beautiful! 」

 

うううぅぅ。今、思い出しても胸が熱くなる(鼻水垂涙)

 

 

 

 

私、実は、その頃、

講演劇を多くの皆さんの前に立って

お伝えすることに自信がなかったんです。

 

 

なぜなら、

講演劇をご覧下さった方から

「もっと楽しく自分のいのちを生きようと思います」

「これからの生き方を考えさせられました」

 

そう言って頂けることもあれば

 

 

 

「この講演劇は、元気になったからこそ言えるセリフばかりだ」

「なんで観に来てしまっただろうかと後悔すら感じてる」

というお声も寄せられていたからです。

 

 

 

どうしたら伝わるのだろう。

ずっとそのことばかりを考えていました。

 

 

 

そしたら、そんな私に

Dr.バリーさんがこうおっしゃいました。

 

 

「喉が渇いたお馬さんを、

キミは湖まで案内することはできる。

でもね、湖の水を飲むか飲まないか。

それを決めるのはお馬さんなんだよ」

と。

 

 

うんうん。バリーーぃ。

そうだね、そうだね。

バリーぃの言うとおりだよ

うんうん、わかったよバリーぃ(涙)

 

 

 

 

以来、何を思おうと、それは相手が感じて決めること。

私は、私として、私らしくあの場に立って

お話をお届けするだけだ。

と思えるようになったんです。

 

 

あの日、Dr.バリーさんに出逢えたことが

大きな影響を受ける日になったことは

言うまでもありません。

 

 

 

 

ここまでお読みくっださったあなたは

今、こう思ってませんか?

あら?

寝言の話題は、どこいった?と。

 

 

ふふっ

安心してください。履いてm…

(うぅぅぅ。ダメ。恥ずかしくて最後まで言えない…)

 

 

 

「何のために想いを伝える必要があるの?」

 

その在り方に触れただけで

幸せオーラに包まれてしまうDr.バリーさんを

鹿児島に呼ぼうと思ったのは

私の友人でした。

 

 

ダライ・ラマ法王第14世から

比丘(ビクシュ、僧侶) の戒を受けたDr.バリーさんを

鹿児島に呼ぶと宣言するまでには

相当の覚悟と不安と怖さもあったことでしょう。

 

 

胸に宿った「Dr.バリーさんをお呼びしたい」という想い。

その想いを見て見ぬふりは

できなかったのだと思います。

 

 

友人の想いを知った多くの仲間が賛同し

チームを作り、当日を迎えました。

 

友人の想いをみんなで共有できたのです。

楽しい時間でした。

 

 

 

そして、それ以上のギフトを

Dr.バリーさんから頂きました。

 

 

それは、今でも私の活動の芯となっています。

しかし、

 

 

もしも、友人の胸に宿った想いを

「私にはムリ」

「出来るわけがない」

「誰かがするのを待とう」

と、自ら消してしまったら…。

 

 

あの日は訪れなかったことでしょう。

 

 

 

 

だからこそ、友人があの日

自分の想いを伝えてくれたことに

心から感謝しています。

 

 

 

あなたの想いが叶ったとき

どんな人が、どんな表情を浮かべ、

なんと言って喜んでくれるのか想像してみましょう

 

PS.

Dr.バリーさんとお別れをするとき
「これにてドロン」と言って
忍者のポーズをして見せたら
「コレ…ニテドロン」と言ってくれたよ。
良い人だね、バリーさんって♫

 

************************

一瞬で人を惹きつけ、心を動かすプレゼンテーション基礎講座 <説明会>
*もし、周りの人の賛同を得なければ叶わない夢が
あなたの胸に宿ったら、お越し頂きたい講座の説明会です。

★ 11月7日(土) 13:00~15:00
キューブビル
HP:http://www.so-cube.biz/layout.htm

【 参加費 】3,000円

【 お申込みフォーム 】こちらから必要事項をご入力ください。

************************

第70回 白石いづみ講演劇
「 神様からのプレゼント~白血病が教えてくれたこと~ 」
自身の白血病の経験を、独自の講演劇というスタイルで
いのちを生きることについて、お話ししている活動をしています。

【 日にち 】11月14日(土)
【 時 間 】 13:00~15:00 ( 12:30 開場)
【 お申込み 】前売3,000円 当日3,500円
【 場所 】 (株)電気ビル 3階Bカンファレンス
( 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階 )
【 お問い合わせ 】 090-7387-3734 ( 小林 )


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー