1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

人前で話すとき、なぜ緊張しないのか。


こんにちは

白石いづみです。

 

 

今日は、白石いづみ講演劇

「神様からのプレゼント~白血病が教えてくれたこと~」

を、お届けするために

 

 

長崎県対馬市へ来ています。

 

 

 

昨日、本日の会場の下見に

ご案内いただきました。

 

 

そこはまるで、オペラ会場のような

 

ドーム型の大きな天井に、

真っ赤な客席が鉢状に並び、

それらを包む真っ白な壁。

 

 

 

思わず、

「オペラ歌手になったような気分です」

と言って、気持ちよく口ずさんだ歌が

 

 

 

もののけ姫(←無意識w)

 

 

 

 

ご担当者さまに、小声で静かに。でも確実に聞こえるよう

「それ、もののけ姫の曲です。」

速攻、ツッコまれました。

 

 

顔合わせした数秒後のことでした。

 

 

 

 

 

昨日は、そんな感じで(?)

和気藹々と打ち合わせ、リハーサルを終え

 

今日、14時から講演劇です。

 

あぁ~、楽しみ。

 

 

 

 

そんな、もののけ姫を歌う私に

スタッフの方が、こう聞かれました。

 

 

「緊張しないんですか?」

 

 

よっぽど気持ち良さそうに

歌っていたのでしょうか私(笑)

 

 

 

 

確かに、緊張していた頃もありました。

 

講演劇を始めた頃は、

「講演劇に、たくさんの人に来て欲しいなぁ。」

 

 

と思う反面、

緊張の余り、

 

 

「あぁ~、んもぉ~う、誰も来なきゃ良いのになぁ。」

 

 

と相反することを願っていました。

 

 

 

 

 

でも、今は、

ワクワク、ドキドキする

良い意味での緊張感はあります。

 

 

 

ただ、ネガティブな意味での緊張感はなくなりました。

 

 

 

 

ここで言う私のネガティブな意味と言うのは

「うまく話せなかったらどうしよう」

「ちゃんと伝わらなかったらどうしよう」

「失敗したらどうしよう」

と思ってしまうことです。

 

 

 

しかし、ある日、

この心配の奥に潜む私の本心に気付いたんです。

 

それは何かというと

 

「うまく話せなかったら、

【白石さん、話し方が下手だなぁ~】と期待を裏切ってしまう

 

「ちゃんと伝わらなかったら

【はぁ?白石さん、何が言いたいわけ?】と呆れられてしまう

 

「失敗してしまったら

【もう白石さんを呼ぶのはやめよう】と見捨てられてしまう

 

 

と、結局は、

自分のことしか考えてないなぁ~ってね。

 

 

つまり、私がネガティブな緊張感を持たなくなった理由は

自分のことを良く見せようと思うのを止めたからです。

 

 

人は、誰だって

良い人だと思われたいですよね。

 

だから、

自分を良く見てもらいたい。

と思うことが決して悪いとは思ってはいないんですよ。

 

 

でも、私が伝えたいと思っている想いは、

自分可愛さのためにしては

本当に伝えたい想いが、何にも伝わらない。

と思ったんです。

 

 

 

この想いや感情を伝えるのは

何のために?誰のために?

 

 

そう考えるようになると自然と、

自分の想いを臆することなく、堂々と伝えられるようになりました。

 

 

もちろん、

まだまだ練習せねばならぬところも

講演劇をやる度に、多々生まれます。

 

 

でも、伝え方や、伝わり方などの手法よりも

いかに自分らしく、自分の言葉で

胸にある、あったかい想いを伝えて行くか。

 

 

その想いが、伝わる力になるように思います。

 

 

 

 

なんてことを偉そうに言いましたけど

私もまだまだ、研鑽の途中です。

 

 

さぁ、今日は、どんな講演劇になるんだろう。

楽しみだなぁ~。

 

 

では、講演劇の会場に行ってきます。

たくさんの笑顔を見るために。

 

 

あなたが、伝えたい想いは、誰のために。何のためにですか?

 

 

PS.でもさ、、、音が響く場所で
もののけ姫を歌いたくなるよね?なるよね?・・・・・
なるよね?(念押し)

 

今、「私もそう生きたい」だけど
どうやったら良いのか、わからない・・・・
そんなあなたのために、私のライフワーク
【 いのちが喜ぶ生き方 講座 】があります。

今でこそこうしたブログを綴っていますが、かつての私は
「人に嫌われないように。迷惑を掛けないように。」と
人の視線ばかりを気にして、自分を押し殺して生きていました。

しかし白血病を発症し、余命一ヶ月を宣告されたことをキッカケに
人を気にして生きるのではなく、自分らしく生きることを選択しました。

その経験から、「自分らしく生きていきたい」と願うものの、
実際は「何をしたらいいのか分からない」という方を対象に、
『いのちが喜ぶ生き方』をするための講座を開催しています。

この 『いのちが喜ぶ生き方講座』では、
私、白石いづみがあなたに「生き方を教える」のではなく
あなたが「自分らしく生きていくための方法」を見つけ、
行動に移していけるようになるためのポイントをお伝えします。

あなたも、毎日、自分らしい笑顔で生きていきませんか?
そこからあなたの『いのちが喜ぶ生き方』を始めましょう!

講座説明会についてはこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【日にち】2月20日(土)
【時 間】18時00分~20時00分
【場 所】かごしま県民交流センター・リハーサル室4
【参加費】3,000円
【申込み】こちらからお申込みください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自身の白血病での経験をもとに【いのちが喜ぶ生き方】を
講演と演劇を組み合わせた講演劇で全国にお届けしています。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
第71回 白石いづみ講演劇
「神様からのプレゼント~白血病が教えてくれたこと~」
【日にち】2月6日(土)
【時 間】14:00~16:00
【場 所】対馬市公会堂(豊玉町仁位)
【参加費】無料
【主催】対馬市民ボランティア連絡協議会
【お問い合わせ】0920-58-1432

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー