1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

生きていてごめんなさい


” 出逢い直し”カウンセリング 白石いづみの
Blog を 読んでくださり ありがとうございます

先日、私自身の 出逢い直しをして参りました。
今日は ぜひ あなたに このことをお話ししたくて
ここに書いてます♬

4月15日(火)

田野倉真由美先生の
シータヒーリングのセッションを受けました。

” これは腕が鳴るわ ”

そう先生に言わしめた 私のビリーフ ( 制限的信念 ) は

私自身もその存在に全く気付かない透明なものでした
しかし、確実にそこから全ての言動が生まれていたのです。

それは、

同じ病室に居た仲間たちが旅立っていったのに

私だけが生き残ってしまっている。という

生きていることへの罪悪感

そんなの持ってるわけがない!

そう思っていました。

NLPリーダーズコーチングの学びも深め
実践し続けて来たなかで

今まで いろんなことを手放し

自由になることを更に磨いてきました。

おかげで

いっつも楽しいことして 笑い転げているし

講演劇だって天国に行った仲間たちと

共演していることを感じているし

自分の命を生き切っている。生き抜いている!

そのことを体現できていると

今の今まで信じて疑わなかったのですが…

「 命を懸けて ” 生きること ” を 伝えてくれた

仲間たちのことを 講演劇を通して

語っている自分に誇りを持てる? 」

そう真由美先生に聞かれると
浮かんだ答えは ” NO ” でした。

ずいぶん、身軽になってきたと言えども

やっぱり今までずっと私は 心の奥底で

自分も気付かないずっとずっと深ぁ~いその奥底で

「 生きていてごめんなさい 」

そう思っていたんだな…って

ようやく その想いに気付いてあげることができたんです。

「 生きていることを許してほしい 」


t02200124_0800045012911373959

その信念が 現実として

” 許される状況 ” を 作り出していたんだな…と。

例えば

許してもらいたいがために

無意識に誰かを傷付けて

” ごめんなさい ” と 懇願し

” うん、いいよ。 ” そう許されることで ホッとする。

こういうことを私は 延々と繰り返してきたんだな。。。

生きていることを許してもらうために。

その思いを前世でも繰り返して来たみたいで…

「 もうそういう学びは終わらせても良いんですよ 」

真由美先生にそう声を掛けて頂き

愛と光に包んで 感謝と共に 天へ還してもらいました。

「 づんちゃん♬

さぁ~、ここからまた生き直して良いよ♬

ねぇ、なにして生きる?なにしたい?

づんちゃんは、づんちゃんの命をぞんぶんに生きていいよ

真っ白なキャンパスに好きに 自由に
描きたい絵を描いて行って良いんだよ 」

そう言われ 90分のセッションは終わりました。

そして迎えた翌日!

目覚めてまずびっくりしたこと

んまぁ~~~~~~♬
呼吸が楽ぅ~~~!!
えぇ~~~~~~~!
今までしたきた呼吸ってなんだったの???

ってなぐらい 呼吸がすっごい楽だったんです。

白石いづみ 最後の最後に 大きいものを手放し、

このことをとおしての魂の学びを終え

やっと 本来の自分と出逢い直しました!

よぉ~~~し♬


なぁ~んの戒めもない
まっさらな状態で

私、講演劇をとおして 全国に

お友達を作りにいきます!!!

きゃん♬ めっちゃ 楽しみなんですけどぉ~~~~♬
そして、

 

亡くしてしまった大切な人 や

病気によって未来を奪われてしまったと

カーテンを閉じているあなたへ

 

自分自身と出逢い直し

より 自分の命を生き切る、生き抜くということを

” 出逢い直しカウンセリング ” をとおして

今までより更に深く

お届けしていきます。
詳しくお知りになりたい方は

白石いづみHPへ どうぞ ♬

http://dunchan.net/
t02200124_0800045012911374333

 

” 出逢い直し ” カウンセリング についての
【 出逢い直しカウンセリング とは 】 は こちら
【 お客様からよく頂く質問 】は こちら
【 お問い合わせフォーム ( その他 ) 】 は こちら
どうぞ お気軽にお問い合わせください。

 


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー