1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

「あなたに比べたら私の悲しみなんて…」と思っているあなたへ。


こんにちは

白石いづみです。

 

 

 

 

「 あなたに比べたら私の悲しさなんて…」

 

と言われたことあります。

 

 

 

そうあれは、15年前のこと。

 

チャラリラリーン(←回想シーン効果音)

 

 

 

 

 

あの時、私、白血病を発症してましてね、

 

1日がとても長く感じる入院LIFE。

 

 

 

そんな私のもとへお友だちがお見舞いに来て

 

病院の外の世界(ふつうの生活)を聞かせてくれました。

 

 

 

 

それが私にはとても新鮮で、刺激的で

 

楽しみで仕方なかったんです。

 

 

 

 

でも、そりゃぁ~、たまには妬むこともありましたよ。

 

えぇ、えぇ。

 

 

 

 

いいなぁ~、

普通の生活が送れて。

 

ここ病院だしなぁ。

 

つか、あたし白血病だし!ってね。

 

 

 

 

しかし、妬むことはあれど

 

入院LIFEに不満を感じることはありませんでした。

 

 

 

 

なぜならば、私のいのちを繋ぐために

 

看護師さんや主治医が一生懸命になってくださるし、

 

 

家族や友だちの絆もグッと深まったから。

 

 

 

 

だからと言って、

 

これが普通の生活ではないけど。

 

 

 

でも、生かされている感謝は誰よりも強く感じていたんです。

 

 

 

 

そして、その日も、

 

お友だちがお見舞いに来てくれました。

 

 

 

しかし、いつもと明らかに様子がおかしいんです。

 

だって、さっきまで泣いていたかのような表情だもの。

 

 

 

 

『 どうしたの? 』

 

と聞くと

 

 

 

 

「 ここに来る途中、彼氏から電話で別れを告げられたの。」

 

『 なんと!実にきょうみbuka 大変じゃないの!!』

と、私は 思わず身を乗り出して 言いました。

 

 

 

その瞬間、友だちは身を乗り出している私を抱き締めて

「 ごめん。こんなことを言うつもりじゃなかったの。

だって、づんちゃんが白血病になった悲しさに比べたら、

私が彼氏と別れたことなんて、全然、大したことじゃないわよね。」

 

 

 

 

(いや。むしろ興味ある)← 心の声。

 

 

 

 

 

でも実はこれ、私が白血病になっていた頃に

 

最も多く言われていた言葉なんです。

 

 

 

 

「 こんなのづんちゃんの辛さに比べたら大したことないよ 」

 

 

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

 

いやいや。

 

 

 

辛さ、悲しさ、寂しさ、怖さ。

 

喜び、嬉しさ、楽しさ、幸せ。

 

 

これらはすべて、

 

あなたがぞんぶんに感じて良い

 

あなただけの感情だから!

 

 

 

 

それを、あの人があんなに大変な思いをしてるのに

 

私の悲しさなんか大したことなんかないやい!

 

 

とか

 

 

あの人があんなに悲しい思いをしているのに

 

私なんかが今、悲しいって言っちゃダメだ。

 

 

とか

 

 

そうやって、自分の感情を抑えこむのは、

 

非常によろしくない!

 

 

 

だってそうでしょ?

 

両者とも悲しいじゃん。

 

 

 

そこ我慢するポイントじゃないですよ。

 

ぜんぜん。

 

 

 

だから、悲しい時には

 

誰かの悲しさと比べることなく

 

「 今、私は悲しい!」と言って良いんです。

 

 

そして、

 

そう言っている人の隣にいたあなたも

 

同じように悲しい気持ちだった時、

 

「 私もだよ 」

 

と言って手を取り合う方

 

どれほど互いの心が救われるだろう。

 

 

 

大事なことなので、しつこいけど繰り返します。

 

 

 

あなたの悲しみ。恐れ。不安。

 

私の悲しみ。恐れ。不安。

 

 

 

この感情は、誰とも比較できない。

 

 

「悲しい」は、「悲しい」だ。

 

 

 

 

あの人があんなに悲しい思いをしてるから

 

私なんかが、ここで泣いちゃダメだ。

 

 

と、もし今、思っていたなら。

 

 

 

 

どうぞぞんぶんに泣いてください。

 

気が晴れるまで泣いてください。

 

 

 

だって、人は決して弱くないから。

 

 

 

だから思いっきり泣いたらまた前を向ける。

 

逆に、泣けない方が長く尾を引く。

 

 

 

あなたの感情は、誰とも比較できない

 

今感じているあなただけの感情ですから。

 

 

 

だから、悲しい時には悲しいって言って良いんだよ。

 

 

 

 

 

PS.あの日、病室に見舞いに来た彼女は
私のベッドに顔を埋め、散々、泣き散らかしたあと
吹っ切れた表情で帰りましたけどね。

PPS.あんなに泣いてた彼女が、サッサと帰る姿を見て
私が元気をもらったもんです(笑)

 

 

「 思いっきり泣いたり、笑ったり、全力で生きたら幸せだろうなぁ~
だけど、人の目が気になって自分を抑えこんでしまう 」・・・・そんなあなたへ
白石いづみからのメッセージ

 

講座資料の請求は、もうお済みですか?

資料申込みフォームはこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【 いのちが喜ぶ生き方 講座 『無料』資料請求(PDF)】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
( お名前とメールアドレスの入力フォームに移ります )

12771969_637771849693842_4117405196318002202_o

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー