1人からホールサイズまで心を元気にしちゃうセラピスト

menu

白石いづみのBlog

あなたにも聴こえる、心のカーテンが開く音


こんにちは

白石いづみです。

 

 

「 なんでそんなに美味しそうに

アイスクリームが食べられるの? 」

 

 

 

 

あの日、病院で言われたこのたった一言が、

 

私が今この仕事をしている理由のすべてなんです。

 

 

 

 

 

実は私ね、こー見えて、白血病を発症し、

 

1ヶ月の余命宣告を受けたことがあるんですよ。

 

 

 

 

 

それはもう今から15年前の話になります。

 

 

 

 

 

あの日、私は病院の売店で

 

アイスクリームを買って食べてたんです。

 

 

 

 

そしたら、見も知らぬおばさんが

 

私の隣に座ってこう言ったんです。

 

 

 

 

「 なんでそんなに美味しそうに

アイスクリームが食べられるの? 」と。

 

 

『 ・・・・へ? 』

 

私、どんな顔してました?

 

 

 

 

割と思ったことがそのまま表情に出るタイプですけど

 

 

今、私、どんな顔してました?

 

 

 

 

しかし、そう聞き返したくなる衝動を堪えましたとも。

 

なぜなら、

 

 

 

 

27歳。独身女性の私が、

椅子に腰かけて、足をブランブラン揺らしながら

ニコニコと嬉しそうにペロペロとアイスクリームを

食べていた姿を割と容易に自分でも想像できたからです(凹)

 

 

 

 

I want sex appeal(号泣)

 

 

 

 

アイスクリーム片手に落ち込んでいる私の隣で

 

そのおばさんは言いました。

 

 

 

「 娘がね、カーテンを開けないのよ。」と。

 

 

視線を床に落とし、小さくため息をつきながら

 

続けてこう話してくれたんです。

 

 

 

「 あなたと同じように帽子を被って、治療を受けてるんだけど、

ずっとカーテンを開けないの。

 

でも心配だからカーテンを開けて入るとね、

今度は、布団を被るのよ。

 

真っ暗な布団の中で、ギューっと小さく身体を丸めていては、

きっと息苦しいだろうと思い、病室を出て、売店へフラリと来たの。

 

そしたら、あなたが美味しそうにアイスクリームを食べてる姿が見えてね。

 

どうしてこの人は、そんなに美味しそうにアイスクリームが

食べられるのか知りたくて、話し掛けちゃったの。

 

ごめんね、驚かせて…」

 

 

 

そう言って、どこか行ってしまわれたんです。

 

 

 

「 なんでそんなに美味しそうに

アイスクリームが食べられるの? 」

 

そんな質問を私に残して。

 

 

 

結局、それから二度と、

 

おばさんに会うことはありませんでした。

 

 

もちろん、カーテンを開けない女の子にも。

 

 

 

そして、あれから15年たった今、私は、

白石いづみ講演劇「 神様からのプレゼント~白血病が教えてくれたこと~ 」と、

 

人の目を気にして自分を抑えこんでしまうあなたへお届けする

「 あなたのいのちが喜ぶ生き方 講座 」をしています。

 

 

 

『 私なんか生まれて来なきゃよかったんだ… 』

かつて、そう言っていた受講生が、

『 私、今、ものすごく愛を叫びたいんです!』

とパッと明るい顔を浮かべて言われるとき。

 

 

『 亡くなった姉を想うと、

私は幸せになってはいけないと思ってたんです。

だけど、これからは私、姉の分まで幸せになります。』

そう涙を浮かべて微笑む姿を見たとき。

 

 

 

私には、【 シャーーーーーーーっ 】

 

カーテンが開く音が聴こえるんです。

 

 

 

ずっと閉ざしていた心のカーテンが開いて

 

心に涼しい風が吹き通る音も。

 

 

 

もうその時の、私の喜びと言ったらもうね、

 

クルクルクルクル回転しながら喜びの舞を踊りたい。

 

そんな気分です。

 

 

 

 

 

「 なんでそんなに美味しそうに

アイスクリームが食べられるの? 」

 

あの時、答えることができなかったけど、

今なら言えます。

 

 

 

『 人は、どんな状況にあっても

愛の中で幸せを感じながら

生きることができる。

 

だから、やっぱりあの時も変わらず

アイスは美味しかったんだよ。』

 

 

ってね。

 

 

 

カーテンを開けずにいるあの女の子と

 

いつか一緒に、肩を並べて

 

美味しくアイスクリームを食べられる日が来たらいいな。

 

 

 

そうなるようにこの想いを必要としてくださる方の元へ

 

届けていかなきゃ。

 

 

 

あなたの中にもいませんか?

カーテンを開けない女の子。

 

 

いたら、私、

その子にできること

いっぱいあります!(鼻息強)

気になる人は、こちらを見てね。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「 思いっきり泣いたり、笑ったり、全力で生きたら幸せだろうなぁ~
だけど、人の目が気になって自分を抑えこんでしまう 」・・・・そんなあなたへ
白石いづみからのメッセージ

 

講座資料の請求は、もうお済みですか?

資料申込みフォームはこちら
PDFにてお送りします。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【 いのちが喜ぶ生き方 講座 『無料』資料請求】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
( お名前とメールアドレスの入力フォームに移ります )

12771969_637771849693842_4117405196318002202_o

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『朝っぱらから、あなたを笑顔にしたい!』
白石いづみのプッと吹き出すメルマガを、
365日あなたのメールボックスにお届けします。

【いのちが喜ぶ生き方】についても配信しますので
ご希望の方はこちらのフォームからご登録ください。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


関連記事

無料メルマガ登録はこちら

白石いづみの【いのちが喜ぶ生き方】
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー